出ました!42cm

投稿日: カテゴリー: 富山

以外にも早く出てしまいました!42cm
アマゴは41cmを記録していたが、イワナの40超えは未だに記録していなかったので念願であった。
TD水系にて確率のかなり濃いところを集中して攻めていたが、今回様子見がてら行ってみたTG川にてあっさり出てしまいました。
P9200123

先週の秋の釣行会で職人がそれらしき奴を見たがヒット出来なかった。同じ堰堤下で3人全員尺越えらしき奴を出すだけ出して3人ともヒットに至らず悔しい思いをしてしまった。
その釣行会の行先三択の中に今回のTG川も含まれていたが、どうしてもOTG川上流の様子が知りたくてTG川は却下されていた。
長らくご無沙汰していたRoshiに今週はどこか行きますかと電話してみたところ予定はないが行ってもいいという返事、og氏は今週も予定があるらしいので職人と業師に連絡を取ってみたが、両人とも予定ありということでRoshiと二人釣行となったのでRoshiがかねてより行ってみたいといっていたTG川へ行って見ますかということになった。
TG川はSHO川下流部から分かれる大きな支流であるがその流程は富山県側となり、そのすぐ隣にJ川水系のMM川というきれいな水が流れる川とトンネルひとつたった5分で行き来できる2水系抱き合わせで釣行できる珍しいところである。
フライフィッシングを始めた頃、まだ若かったので4時間5時間という遠距離釣行も気にならずog氏らとよく通った川でもある。
ただ、この川の核心部はダムへ通じる舗装路からの入渓となるのだが、この道路がほぼ崖状の河岸に作られておりゲートに鍵がかかった通行止めが多く、う回路となる対岸の林道からは入渓が困難なこともありなかなか核心部をつく釣行が出来なった。
そのため当時はほとんどダム上流の谷釣りに終始したのだが、谷の魚も結構型が良くそれなりに楽しめた川であった。

この川は透明度が高くきれいな川で、河岸に立つと渓流師ならだれもがむらむらと釣り意欲のそそられる川である。Roshiも早速釣りにかかるが好ポイントをいくら流しても反応すら確認できない、たまに小さいスプラッシュはあるものの針掛かりせずやはりこの辺ではまだ駄目だったかと堰堤下の深みを探ってみるとまぁまぁのイワナがやっとヒットしてくれた。
イワナたちはどうやら産卵遡上で登り切ってしまっているようで、かなりの密度でイワナがいるようだ。
このあと同じようなサイズを数匹引き出し、結構いるねぇとRoshiのテンションが上がりだした。
いつもなら堰堤の巻きを嫌がるRoshiがかなりの絶壁巻きに意欲を見せている…珍しいこともあるもんだと巻きにかかるが、両岸絶壁で直登は絶対無理、山に上がってかなりの遠巻きを強いられたが何とか30分ほどかけて安全に堰堤上に出られた。
堰堤上のフラットな泥底の溜りで夏場猛烈なライズに出会い入れ食いの経験があるんですよとRoshiに話していたのだが、この時間この季節、まずそれはあり得ないと私は上流へ釣り上った。ところがその堰堤上の深みでイワナの群れを発見してフライを落としてみたらこんなのが釣れたとRoshiが尺30.5cmをネットに入れて見せに来た。
やられた、またRoshiに尺か…


これで今季全員が尺をマークしたことになる、気候が不順で釣行数が少なかった割に今期は良い釣果に恵まれた年である。
依然として好ポイントからは反応はなく次の堰堤が見え出した頃からやっとぼつぼつ反応が見え出した。
流速、深さともに絶好のイワナ付きポイント。縦筋に入れたフライが横筋にぶつかる直前ででっかい頭がフライを襲った。掛けた瞬間全身を現した奴は超デカ。フライは下流で何度かバラしがあってそれがバーブレスフックに間違えて巻いたものだと気が付いたがそのまま使っていたものだった。狭い流れと流れに沈む流木が無数に枝を出して少し潜られると絶対枝にかけられてバーブレスは簡単に外れてしまう。必死に枝を回避、魚を誘導して何とか下手の広い淵に持ってこれた、ランディングネットが欲しいがRoshiは対岸でこのヒットに気づいていない。ネットを待つ間にきっと外れるに違いない、ここは何とか岸にずり上げるしかないと一気に上陸させた。デカ!少し足が震えていた。久しぶりの感触だ。こいつを計測なしに逃がすわけにはいかないとRoshiに抑えてもらって計測42cm。

不細工なアングルながら何とか撮影まで我慢してくれた直後針を咥えたまま自分でティペットを切って流れに戻っていった。
ティペットはもうザラザラで交換しようと思ったがザラザラ部分をチェックし、無事に残った部分を残して針を結んだ。
奴が出た流れのすぐ横の流れを次に狙うとまた同じくらいの頭がフライを襲ったがティペットのチェックが甘かった、ガツンの直後底に潜られて切れてしまった。たぶん40cmは超えていたはず、惜しかったがこんな奴は1発で十分だ、これで今年は終われる。
対岸で良型のアタックを見たRoshiであったがヒットに至らなかったようだ。
尺上に40超え、もうこれでTG川は満足した。
堰堤の大巻きやら大型のヒットやらプールでの楽しい釣りやらとTG川は久しぶりの釣キチを歓迎してくれたようであった。

午後からは楽な釣りにしよう。ということで隣のMM川へ向かう。道から川へ降りるのが超楽ちん、川はすごくきれいでサイズさえ気にならなければこんないい川はない。河岸にテントを張るのも楽だし、村から奥へ入る必要もない。たしかDa氏の奥さんの実家があるのだとか。
天気が良すぎて陽の当たる場所は暑い。昼食に適当な場所を探していると登山口駐車場の大きな木の下が日陰で芝生様の草地になっていてちょうどよかったのでここで昼食、登山口と言っても白山や駒ヶ岳のような大駐車場にわざわざ行列をなしてバス屋に奉公するような登山口ではなく20台ほどがやっと停められるくらいのこじんまりした登山口、トイレもきれいにしてあった。昔はトイレこそ汚かったが山好きの人たちがのんびり出来るこんな駐車場所が多くあったなぁ。昼飯を食っていると隣に停めてあった車のご夫婦が山から下山してこられて少し話してみる。釣師と山屋さんが同じ駐車場で楽しく語り合える、そして少し釣りでもしてみようか、山でも登ってみようかとお互いの興味に関心を持ち合う、なかなか最近味わえないコミュニケーションがここにはあった。
昼食後帰りの安全走行のため私は昼寝。Roshiは駐車場の辺りを少しやってみてから寝るというので勝手にやってもらう。
15:30頃いつものように寒くなって目が覚めた。
イブニングは上か下か真ん中かというと、この辺でいいやろとRoshiものんびり気分。じゃぁ少し下ってここまでやりますかと下流から入ってみたが、昼食後のRoshiの調査結果にたがえてほとんど反応がない、と思ったら我々のすぐ先に釣り人が…。こりゃいかんということで入渓地点で辺りを見回すと京都ナンバーの車を発見、来てるなぁ、何かこの辺りで京都ナンバーを見ると話しかけたくなってしまう。
で、その車から2Km上流まで走り入渓。この時間から2Kmも間隔を取ればどんなに速い釣り師でも夕暮れまでかち合う事はない筈。
入渓してすぐの小さな淵でなんとライズが頻発している。ちょうどカゲロウが羽化し始めたようでイワナが溜まっている場所に遭遇してしまったようだ。


まずRoshiが狙うがアタックはあるものの針掛かりしない。何度も何度も、そしてそれでもライズは続いている。で、何とかヒットした奴はこの川では良型の部類25cmくらい。
で、次に私がフライを入れてみるが同じようにアタックはあるがなかなかヒットせず、やっと掛けたのはスレだった。
これはどうやらフライサイズだけの問題と見た。#14を#16に変えるとあっさりヒット。
その後もライズは納まることなくヒットも続いて小一時間ほどライズフィッシングをたっぷり堪能してもう満足してしまったが、日はまだ暮れないし上流へぼちぼち遡行して数匹を追加してこれくらいにしましょうかと満足感いっぱいの一日を終えた素晴らしい釣行であった。

出ました!42cm” への10件のフィードバック

  1. >以外にも早く出てしまいました!42cm
    ↑ は、早ぁっ!!(笑)
    ご挨拶もそっちのけで驚いてしまいました。
    失礼お許し下さい。
    少し前に書かれてましたよね?何処かに・・・
    (来シーズン辺りは40アップ出しはるやろなぁ)・・とは思ってましたが、今シーズン中に達成されるとは(素晴らしい・・)やはり別格の釣り人である証なんでしょう・・・
    写真で見る魚格も素晴らしい(長さだけでなく重量感が漂ってます。)
    なにはともあれ、達成おめでとうございます。
    来シーズンも期待しております。

    1. bacoonさんコメント有難う御座います。
      今期の天候不順には参りましたね。こういう気候が今後も続くのかと思うと釣りのスタンスも考え直さなければと悩むこの頃です。
      富山の釣具屋には40、50の写真がいっぱい貼ってあるそうです。歳も歳ですので日帰りで富山というのはキツいですね。富山に住みたい!!
      でも、やはり、実は…、SNMの40越えが欲しいのです、通りすがりの美人よりも、大好きな美人!!
      きっと死ぬまでこんな事を言うのが懲りないオッサン釣り師なんでしょうね…
      また来期まで我慢我慢の半年、お互い元気に解禁を迎えましょう。

  2. Daです!
    なんとTG川でしたか!妻の実家を拠点に何度か行きましたが…さすがですネ。
    是非次回ご一緒させて下さい。
    今季はこれから管理釣り場で遊びます。

    1. TG川久しぶりでしたが、タイミングさえ良ければビックリするほど釣れますね!!
      MM川も相変わらず美しい流れとゆったりした時間を楽しめました。
      奥さん孝行がてらまたご一緒しましょう。

  3. bird さん、お疲れ様でした。以前より一度は行ってみたいと思っていた処でした。かねてからの念願も叶い、今回は思い出に残る素晴らしい釣行になりました。
    絶壁での直登&ロープでの下降、半端じゃない高巻き(疲れた)etc… 。 私の尺も吹っ飛んでしまった bird 氏の40超え、更にイブニングでのライズフィッシングをたっぷり堪能し、天候・水量・気温どれをとっても、こんなに楽しい釣行はめったに味わえないと思いました。
    私の我儘(全面的に)を飲み込んで貰ったbird氏に感謝感謝。

    1. こちらこそありがとうございました。
      ホントに楽しい1日でした。
      たまにはこんな日もなくてはね!!
      いつも前振りばかりですから…
      また「こんなはずでは」の連発が続くでしょうが辛抱して見て下さい。

  4. 念願の40UPおめでとうございます。
    それにしても42cmとはすごいですね!
    老師も尺をキャッチして言うことなしの釣行でしたね。
    TG川へは何度か一緒に行きましたが、今回二人が入ったポイントへは行ったことがないです。
    今回の釣行で、爽快渓流の看板フィッシュになるようなイワナをbird氏がキャッチしてくれたところに大きな意義があります。
    本当にお疲れさまでした。

    1. 今回は遊びがてらというキャッチフレーズで行ったのですが、朝から晩までほんとに運が良かったようです。
      こんなに楽しい釣行はめったに味わえないと思います。老師の仁徳ということで八方丸く収めたいと思います。

  5. Birdさん目標達成おめでとうございます、予定より早く達成さすがですね。

    今シーズンは、私も目標のイワナの尺越えと、全員尺越えBirdさんは目標達成と良いシーズンが送れましたありがとうございました、私はアマゴの尺越えが目標になりましたが、Birdさん次の目標は何ですか。

    1. 今期は先週で終わったということで老師と遊びに行ったのですが、来季SNMで何とかと思っていたものがあっさり出てしまいました。
      O谷で出会った餌釣りの人に50UPを釣ったという話を聞きましたが50UPなど目標にしたら死ぬほど行かなければならなくなりそうなので目標にはしません。
      コンスタントにアマゴやヤマメの良い魚が釣れる川を探すことを目標にしてみます。

コメントは受け付けていません。