行こう谷は健在だった

投稿日: カテゴリー: 福井

土曜の仕事を請けて以来なかなか釣りに行くチャンスが出来なかった。
とはいえこの季節、何としても新緑の清々しい空気の中で綺麗な水の流れから飛び出してくれるイワナと戯れたくて少し無理をしてでも行かなければならないのは渓流師の業であろうか。
TEDORI,TOGAは今年はまだ早すぎたのでU川I谷で久しぶりに遊んでみた。
月曜とはいえ近頃は入渓者もわりとある。取水堰堤の駐車場所には2台の釣りらしき車がすでに出かけた後だった。
そこまでの途中は入渓はなく、楽に入れる場所から入ることにした。
ヤマブキが満開である。私は菜の花やヤマブキの黄色が好きである。

入渓後すぐにヒットしてくれるこの谷の魚影は以前と変わらず濃い。
土日に攻められた後とはいえ、少し毛バリを入れ難い所にさえうまく入れれば何のためらいもなく食ってきてくれる。

初心者同行なので谷上がりに注意を払ってやりながら、ポイントを教えたり、絡んだ糸をほどいたり、釣れたイワナを外したりと忙しかったが、いくつかいい型のイワナにも出会えて久しぶりの渓流のフライフィッシングを楽しめた。

楽しみの昼食はいつもの如くおにぎりとカップヌードル。釣りにはカップヌードルがいい。食後のコーヒーも谷の水を沸かして野趣を満喫できた。

夕方にMAESAKAを狙ってみたが、諸事情でイブニングまでやれず、これからという6時に引き上げ。魚影を確認できなかった。
やはりMAESAKAは暗くなる寸前しかチャンスはない。

久しぶりの美しい谷に立って、また渓流の虫が騒ぎだした。
TEDORI,TOGA,そして何とか東北や黒部にも行っておきたい。足がついて来てくれるうちに行かなければと近頃日々脳裏を占有しているのである。

行こう谷は健在だった” への4件のフィードバック

  1. はじめまして。一年程前から拝見しています。石徹白、tedoriと、同じような時期に同じような場所で釣っていた様子で、親しみを感じています。バードさんは京都のようですが、私は奈良です。釣り場で遭遇できることを楽しみにしています。

    1. アカショウビンさんコメント有難う御座いました。
      親しみを持っていただきとても嬉しいです。
      ナチュログ拝見しました。
      アユは出るけど乗らないですね~めったに。
      奈良和歌山もいい川があるのに最近いい魚が釣れませんね、努力が足りないせいもあるんでしょうが………
      つい手っ取り早く北陸行ってしまいます。
      本当は奈良のあまごがだいすきなんですが!
      釣り場でお会いできれば嬉しいですね
      ではではお礼まで

  2. itaruさん コメント有難うございます。
    ほぼ1年ほったらかしのブログを読んでいただいて感謝!です。
    下手の方では熱い闘いが繰り広げられているようで渓流師には垂涎の絵ばかりですね!
    美しい写真楽しませて頂いております。

  3. Birdさん ご無沙汰してます。
    首を長くお待ちしておりました!!
    渓流の虫、是非とも騒いで欲しいところです。笑

    いま私はその水の下の方で遊んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*