本格始動前の腕試し

投稿日: カテゴリー: 京都

先般は私の都合で写真だけ先行し、コメントが追い付かなくて『何だろう?』と思われた方には申し訳ない。 さてシーズン到来を迎え、私が近年通っている渓流がある。 “小渓流”とも云える規模の小さな渓流であるが、『初期は此処!』と今年もひとりで行ってみる事にした。実のところ先月の末に一度行っているのだが…。 気温16℃、水温12℃、微風、心地良いコンディションだ。山が靄っているのは多分黄砂の所為であろう。 先ずは、いつも職人と入るポイントより入渓。ここは必ず2,3匹は顔を見られる良いポイントである。流れ出しからフライを落とすと1投目から挨拶がわりに反応あり! 幸先良く2,3回フライを流すとサイズは大きくないが、元気一杯フライに喰らいついて来た.。 ここから上には3,4箇所の本命ポイントも含み、小枝を避けながらも丁寧にフライを流すと思うように反応がある。型はけっして期待できないが、初期の釣りには『これで十分』と妙に納得してしまう。 今年もこれから好きな釣りが出来ると思っただけでしぜんと気持ちが高まってくる。 どれもこれも金太郎飴状態が続く。 今日はパラシュート系によく反応するようだが、カディス(新 […]

カワムツばっ……かし

投稿日: カテゴリー: 京都

9月の3連休、どこもかしこも渇水、高水温で標高の高いところを狙いたいのは誰も同じで、条件は良くても魚のプレッシャーはピークだろうと思う。 こんな時はC&Rでのんびりやろうと秋の釣行会、OTG川を楽しみにしていたのだが、狙い定めたように用事が入り断念。 涼しいところで、目が覚めれば目の前は釣り場、昼食は洒落たレストランでゆったりビールを楽しみ、そして心地よい昼寝の後はイブニングでそこそこ満足…だったんだろうな、きっと。 不発覚悟でSNMでもと思ったが、不発覚悟で往復500km近く走れるほどの若さはなくなった、少し寂しいけど。 で、同じ不発覚悟なら運動不足解消もかねて歩いて何ぼの近場の川へ。 夜明けから歩き出そうと5:00出発を目指し4:30に現場到着、ところがもう夜明けは5:30になってしまっていた。夜が明けて来るのを車から観察していると無性に眠たくなってくる。いかんいかんと準備して出発したのは既に6:00前になっていた。 他に誰も入っていそうにないので急ぐ必要もないし2時間歩いて入ったってたかが知れているし、のんびりやろうってことで1時間ほど歩いたところからやってみる。 思っ […]

お疲れ様でした

投稿日: カテゴリー: 京都

RoshiからT川へお誘いがかかった、前日の雨とGW中のT川の状況からまだ水が落ちていないだろうと京都某河川はどうかと伺うと一度行ってみるかと了解を得た。 私が京都某河川といえば言わずと知れてはいると思うが、あえて某河川としておく。公示された手続きは取ったので問題はなかろうが色々うるさい方々もいらっしゃるこの頃のご時世だし。 入渓まで2時間の登山道歩きは最低覚悟しなければならない、Roshiもある程度覚悟してかかってきてくれたのだろう、元気についてきてくれた。と思っていたが、入渓地点で早すぎる昼食休憩を取るとかなりきているとの事。そうだろうなと思う、私が10年後もここへ来られるだろうかと思うと自信はない。 たっぷりと昼食休憩を取るが誰も通過しない、GW直後の土曜にこんなところへ来るのは我々ぐらいなものだ。背負ってきたウェーダーに履き替え軽くなったザックを固定して正午前から釣開始。 昼食でガサガサやっていたすぐ上流のポイントから一発で出た。ヤマメだ。ここではまずまずの型、幸先がよいと俄然気合が入る。 Roshiのフライはエルクカディス#14、好きやなぁ…。赤いボディに白いウィングのストー […]

由良川源流、京都大学演習林:大谷~下谷

投稿日: カテゴリー: 京都

2日、2年ぶりに京大演習林へ入ってみた。 2年前はGW後半でもあったせいか七瀬~大谷までを攻めてみたが20cm程のアマゴばかりだったので頑張って歩いた割りに釣果には少々不満の残る結果であった。 今回は前回よりもう少し頑張って大谷から上流を攻めてみた。 ブナの森は新芽の季節、淡い緑の下は気持ちの良い日差しを取り込んでチョコレートを敷き詰めたようだ。 大谷出合の少し下流から入渓 すぐに小ぶりのヤマメが瀬から元気に飛び出してくれた。 続いて25cmのヤマメ、今回はヤマメがよく出てくれる。アマゴも綺麗だが、ヤマメには赤い斑点がないので清楚な美人といったところだろうか、こんな美人に魅力を感じるのは年のせいだろうか。 源流の水とヤマメの美しいコントラスト。 今回はヤマメばかりであった。 下谷出合まで釣りあがり、櫃倉谷へ回る林道を帰ってきた。

京都大学演習林 七瀬~大谷

投稿日: カテゴリー: 京都

半年以上も山野に身を置くことがなかった年は初めてではなかろうか 渓流解禁から早2ヶ月が過ぎog氏からは高見川の好調談を聞かされっぱなしで、このGWはどげんかせんといかん!と思いつつ予定は立たず、ずるずると後半に突入してしまった。 連休はどこも行かへんの?と半ば催促じみた嫁の言葉に「行く行く」と即答してしまい…さてどうしたものか 大型ごみの連休は居所がないのである。 とりあえず必要と思われる物は全て積み込み、後は行き先のみ GWなどどこへ行っても釣れた試しがない、行きも帰りも渋滞、行った先も満員御礼で… 何とか釣りらしき釣りが出来るのはここしかないなと思いついたのが京大演習林中流域、七瀬~大谷間 朝7時芦生演習林事務所駐車場到着、気温は9度と肌寒い。駐車場には既に15台ほどの先客。釣り、キャンプ、ハイキングetc、願わくば釣りの比率が少ないように! ザックにウェイダーとベスト、食料と飲料、ロッドを詰め込み7:15出発、入林届けに記入を済ませトロッコ道を3時間も歩けば七瀬谷出合いに着くはず、のんびりと久しぶりの木漏れ日と小鳥の囀り、川のせせらぎを聞きながら歩くとしよう。すぐそばの小枝にとま […]

必釣!ジャイロキャスト・・・?

投稿日: カテゴリー: 京都

京都府・滋賀県・福井県の県境にある三国岳に源を発し、若狭湾へ注ぐ由良川は京都府北部を動脈のように流れる銘川である。 春には鮎が遡上し、秋には鮭が上る川としても知られ、最上流部は京大の演習林として入山が規制されている。 今回、訪れたのはその中流部にある支流の上和知川。 和知川漁協の管轄でアマゴが成魚放流されており、最上流部には『アマゴの里』という私設の放流釣り場がある。 この川の情報提供者であるK君の情報によると、“水温の上がらない5月の連休までならそこそこ釣れますよ!”とのこと。 また、あるショップのT店長が行けば20匹は釣ってくるという裏情報も・・・? 桜も散りはじめた4月14日、気軽な単独釣行は“まあ、顔が見れたらいいか・・・” といったのんびり気分で家を出たが、風がやたら強いのが気になる。 国道27号線から分かれて7km程入ったところにある『ウッディパルわち』というキャンプ場に到着したのが9時半。 最上流部にある『アマゴの里』の手前まで一通り川を見てきたが、全体的に川幅もなく落差もない里川で、舗装された道路や民家が近くにあり、正直言ってロケーションとしては・・・?という感じ。 入 […]

由良川美山川源流のヤマメ

投稿日: カテゴリー: 京都

雨の週末の周期に入ってしまってるようである、やっとやる気が出てきたとこなのに… og氏も久々のT川(一応マル秘で)をかなり楽しみにしていたのだがこの雨ではあの川は濁りは必至、どうしようもない川になってしまったものだ。 前日のog氏の記事を見るとどの川へ行っても納得の行く魚が釣れないのは、あんなにいい思いをしていたせいだなと今更ながらに思うのである。 今朝は朝から晴天、カッパも不要なようなので9時過ぎに家を出ました。いやいやこんなんじゃナマクラ釣り師バレバレである。 美山川の支流に先月1度入ったが下流の一番大きな支流であった。今回は京都ではあるがアクセスは滋賀高島市朽木針畑から峠越えで美山川本流源流部へ下り釣りあがってくる歩いてなんぼの釣りである。 11時には林道のゲートに到着の予定であったが、途中の針畑川桑原上流辺りでN氏にばったり出くわし30分ほど話し込む。一緒に行きましょうかと誘ったがのんびりモードの氏にいきなり峠越えで2時間のアクセスは気持ちの切り替えが出来なかったようである。お互いの健闘?を祈りつつ1人ゲートへ向かう。 ゲート付近は今ハイキング真っ盛りの季節に張り切っておられる […]

京都由良川美山川支流

投稿日: カテゴリー: 京都

3年間の禁漁を4月16日に解かれて解禁直後は尺アマゴがごろごろ釣れたという由良川美山川に流れ込む支流で4月29日30日と遊んできた。 長らく地元京都の河川にはご無沙汰していたが、加齢なる方々と同じく遠出には腰を上げるのにかなりの意気込みが必要になってきた最近の私には手ごろな初釣り渓流であった。 瑞穂のH氏と西京極のS氏が同行してくれた。 この支流は本流との出会いから2Km程が特別放流区、以遠は自然渓流区となっている。入り口にチェーンが張ってあり徒歩での入渓、30分程歩いて自然渓流区に入ってしばらくの所から釣り始めた。春の訪れが遅かったせいか川原の草もまだやっと芽吹いたばかり、木々の新芽も葉が開きかけた所といった様子。 まだ葉が茂っていないので一見ラインは出しやすそうに見えたが、なかなか、小枝に掛ける掛ける、毛鉤のロストは半端ではない。 早朝6時はまだこの時期早すぎたようで暫く、というか長い間全く反応なし。解禁から連日攻め立てられているのが第一の原因とは分かっていても日が差し始めメイフライやマイクロカディスのハッチが目立ち始める9時頃になるとそろそろライズの一つくらいしてくれるだろうとほ […]